Credo

理念

依頼者のよりよい選択を支援し、

未来に希望を見出す

「明日に架ける橋」でありたい。

 

​私たちは、弁護士・事務局・関連団体で構成する法律事務所グループとして、その専門的能力を仲間とともに最大限に生かし、依頼者の信頼を得て依頼者のより良い選択を支援し、依頼者がその未来に希望を見出す手助けをするとともに、事務所と依頼者の持続的な関係 を発展させることによって、地域社会・国際社会の平和と進歩に貢献します。

​クレド

Customer 依頼者・提携先への責任

 

理解と納得のもと、依頼者の権利・利益の最大化を目指す。そのための努力を怠らない。

時代の潮流を理解し、先見性をもって、従来の法律事務所の枠にとらわれない挑戦を継続する。

事務所での適切な職務の遂行が、社会正義を実現し、ひいては世界平和の一助となる。

Company 私たちの信条

 

事務所で働く者の満足が不可欠。

そうでなければ依頼者・提携先への良いサービスの提供はできない。依頼者・提携先と喜びを共有し得ない。

所員1人1人の成長と、事務所全体の利益を考えた行動が、事務所の発展に繋がる。

Promise of management 事務所の約束

 

私たちは、私たちの事務所の仲間である。私たちは、経営者・労働者という立場と仲間の立場を両立させる。

私たちは、持続的な利益を上げ、経営を維持し、仲間を助ける。

私たちは、持続的な利益を相応に事務所で働く者に還元する。

私たちは、仲間の成長を喜び、そのための機会を保障する。

私たちは、働くすべての仲間とともに、私たちの働く環境を常に見直し、改善する。

Code 所員の行動規範

 

自らの言動とその結果には責任を持ち、仲間に対してオープンマインドで接する。

目的の場所(あるいは目標)を見据え、物事を複雑にせず、仲間を信じ共に手を携えて進む。

互いに自己成長の機会を保障し、チームワークの精神で相互に協力し助け合う。私たちは常に互いに協働していることを忘れずに、仕事を分かち合う。

公正・透明・自由闊達を旨に、その役割を着実に果たす。

真に役立つ解決のためには、私たちはいかなる障害も恐れず、困難に立ち向かう。

​所員の心得

いかなる時にも笑顔と快活な挨拶を絶やさない。

仕事は、相手の理解と納得のもとに進められるよう努力を怠らない。

己を好く見せかけず、正直で率直であることを心がける。

決断を恐れず、そのために他人を非難しない。

ベストを尽くしたうえでの決定による結果に一喜一憂しない。

結果が幸せなのではなく、努力のプロセスが幸せである。

失敗しても常に学び続け、ピンチをチャンスに変える。

過去にとらわれない。未来を恐れない。

いま、ここで、私自身が踏ん張る。そして集中する。

すべての事柄が私たちに関係しているという意識を持ち続ける。

利益は膨大ではなく、適正を心がける。

事務所への参加する人々を心から歓迎し、去る者への温かい思いやりを忘れない。

人生の浮き沈みは常にある。己をまた客観的に見つめる。

目標に向かう道は曲がりくねっていて、一直線ではないけれど、それは必ずしも遠回りではない。